ジャンボタクシーって何?

ジャンボタクシーは、定員13名の貸切バスの事で別名コミューターと呼ばれることもあります。
ジャンボタクシーはバス会社に申し込む事で運転手付きで手配できるため、運転手の事を気にせず利用できる大人数用の移動手段となっています。

通常のタクシーには全員乗る事はできないが、マイクロバスを借りるには人数が少ない、という場合にジャンボタクシーは利用しやすい大きさとなっており、会社だけでなく個人でも利用しやすいタクシーと言えるでしょう。

ジャンボタクシーには車いすでも乗車が可能な福祉車両もあるため、車いすの方と一緒に旅行をしたいと考えている場合も重宝します。

ジャンボタクシーのメリットは、マイクロバスよりは小さく、通常のタクシーよりは大きいという点です。
自家用車などで何組かに分けて移動するとガソリン代などもかかりますし、一度はぐれてしまった場合にどこかで合流する時間が必要になるなどさまざまなデメリットがあります。かといってマイクロバスでは人数に対して大きすぎるので、レンタル料がもったいないと考える人も多いでしょう。

そういった時にジャンボタクシーならば定員が13名と手頃な人数になっていますから、レンタル料を節約しつつ全員で移動できるという魅力を持っています。